最近、お茶の生産量が伸びています。病気予防、ダイエット、美容にも効果のある優秀な飲み物です。

病気に備えて、保険に注目することも大切です。
病気に備えて、保険に注目することも大切です。

美味しいお茶で病気予防

病気に備えて、保険に注目することも大切です。
「水分摂取はしっかりと」という言葉がよく聞かれるようになりましたが、その水分も、糖質をたっぷり含んだジュースなどではあまり健康的な水分摂取とは言えません。口を潤す、体の乾きを癒すための水分摂取ならば、基本的には水、またはお茶が一番健康的です。夏場ならば汗でミネラルが大量に排出されてしまうので、ミネラルウォーターなども良いでしょう。水分摂取は基本的には水かお茶にしておくと糖尿病などの病気の心配も減ります。また、最近の飲み物事情では興味深い事にお茶系飲料の生産量が増えているそうです。生産量が増えているという事は、消費者もそれを購入することが多いという事でしょう。近年の健康ブームの影響もあるのかもしれませんね。

お茶にはカテキンという成分が含まれており、これは動脈硬化、心臓病、高血圧、糖尿病、などの病気を防いでくれます。また、ダイエットや美肌にも効果があると言われています。お茶系飲料でもウーロン茶、緑茶は特に生産量が増えているジャンルです。お茶には殺菌効果もあり、冬に飲めば風邪の予防にもなります。夏場の水分摂取としてもさっぱり飲める飲料ですし、冬は温めて飲むというのも有りです。優秀なお茶の効果を活用して健康になりたいですね。

お薦めサイト