寒暖差が激しいと風邪などの病気にかかり職場に迷惑がかかります。ひき始めに対処し重症化させない事が大切です。

病気に備えて、保険に注目することも大切です。
病気に備えて、保険に注目することも大切です。

病気を重症化させてしまうと職場に迷惑をかけてしまう

病気に備えて、保険に注目することも大切です。
一日の寒暖差が激しいと体調を崩してしまいがちです。手洗いとうがいは毎日の日課として習慣づけているのですが、それでも風邪などの病気になってしまう事もあります。私は調理関係の仕事をしているので仕事中は常にマスクを装着しているのですが、風邪をひいてしまうと鼻が詰まり息苦しくなってしまうし、咳をするとマスクをしていても汚らしく感じられてしまいます。

熱が出てしまったり、病状が悪化すると仕事を休まなくてはいけなくなりますが、職場には迷惑をかけてしまいます。2,3日で治ればいいのですが、長期の休みになってしまうとシフトも組み直さなければいけなくなるのでたくさんの人達に迷惑をかけてしまいます。ですが、風邪やインフルエンザなどは流行があるのでひとまとまりの時期に集中してしまう事もあります。

私もそうなのですが、多少体調が悪くても申告せず無理して仕事を行う事があります。風邪などの病気はひき始めの段階で大事をとっていおけば重症化せずに治す事もできるのですが、職場に迷惑をかけないようにと無理して仕事をすると病気が重症化してしまい余計に迷惑をかけてしまう結果になる事もあります。休みが取れるのであればひき始めの段階で休みをもらい体を休る事も大切です。

お薦めサイト