自分が持っている病気にはいくつかありますが、その中でもやっかいなものについてその見通しを記述します。

病気に備えて、保険に注目することも大切です。
病気に備えて、保険に注目することも大切です。

自分が持っている病気について

病気に備えて、保険に注目することも大切です。
今日は、仕事を休んで病院に出かけました。5年ほど前に緑内障に罹患していることがわかって、それ以来治療と通院を続けています。予約していますので、あまり待ち時間はありませんでした。今日は、2週間前に受けた視野検査の結果を聞くことが目的でした。やはり若干視野の欠損が進んでいましたが、そこまで大きく進行しているわけではありませんので、一安心というところです。当面は、目薬を2種類使っていますが、1つはお風呂に入る前の1日1回でいいのですが、もう1つは1日3回ですので、忘れないようにするのがなかなか大変です。

緑内障は40代になると罹患する可能性があり、割と多くの人がかかりますが、なかなか気づかない人が多いと言います。眼圧が高くなって、視神経を圧迫して損なうことによって視野が欠損してしまいますが、脳が欠損した視野を補って視界を捉えるので、見えなくなっていることに気付かない人が多いようです。緑内障に限らず、40を過ぎると病気が増えてくるものです。今後もどんな病気にかかるかわかりません。罹患しないにこしたことはありませんが、そうもいかないので早期発見、早期治療に務めることが健康維持には大事であると思います。

お薦めサイト